その不調!正しい呼吸で解決できるかもしれません!

2020/01/27

☑食事も運動も頑張っているのにダイエットの結果が出ない

☑疲れやすい、寝ても疲れが取れない

☑腰痛や肩こりで悩んでいる

☑姿勢が悪い

☑イライラしやすい

☑音や光に過敏に反応してしまう

☑試合など本番で良い結果を出せない

☑体調を崩しやすい

☑つまずきやすい、転びやすい

 

☑寝つきが悪い。夜中に何度も目が覚めてしまう

 

上記に当てはまった方。

 

もしかしたら、その悩みの原因は、

 

正しい呼吸ができていないからかもしれません!

 

 

正しい呼吸ができているかチェックしてみましょう。

 

【チェック法】

①お腹の膨らみをチェック

仰向けに寝て膝を曲げる。

お腹の横に手を置き、お腹を膨らませるように息を吸う

 

→お腹が横に広がっているか確認します。

少ししか膨らまなかったり、前方向にだけ膨らむ場合は、正しい呼吸ができていない可能性が高いです。

 

②呼吸量をチェック

息を吐き、鼻をつまむ。

息を止め「息を吸いたい!」と思うまでの秒数を計る。

可能であれば、起床後に行いましょう!

※深呼吸ではなく、通常の呼吸です。

 

→40秒以上できると理想です。

短い場合は、正しい呼吸ができていないかもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?

チェック法を行ってみて問題がなければ正しい呼吸ができていると思われます。

どちらもできなかった場合は、正しい呼吸ができていない可能性が高いです。

 

正しい呼吸が出ないと、

体の不調や悩みが出てきてしまう可能性があります。

 

正しい呼吸法ができるようになることで、

体の不調や悩みが改善できるかもしれません。

 

 

-お知らせ